• 三重県社会保険労務士会
  • インフォメーション
  • お問い合せ
  • 会員専用ページ
総合労働相談所

就業規則や退職金に関する問題、解雇残業不払い等の労働トラブルが発生したらまずはご相談を

年金相談センター

年金請求手続きなどのご相談は、完全予約制の街角の年金相談センターまでどうぞ。

認証紛争解決サービス

職場で起きた経営者と労働者の労働トラブルは、社労士会労働紛争解決センター三重で解決!

三重県非正規労働者待遇改善支援センター 会員の得意分野がお知りになりたい方へ 特定社労士の斡旋 会長挨拶 入会案内 社労士を目指す方へ 関連リンク集
住所 〒514-0002
三重県津市島崎町255
TEL 059-228-4994
FAX 059-224-0327

人を大切にする社会へ――

三重県社会保険労務士会
会長 若林正清

 当会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 この3年ほどのコロナ禍において、あらゆる価値観や行動様式が大きく変化し、多くの企業が未曽有の危機に直面しました。このような状況下において、我々社労士は、雇用調整助成金などコロナ関連の手続きや相談において、使命感を持って取り組みを進めてきたところです。一方、働き方改革に関しては当初は法律改正対応という視点が強く、「時間外労働の上限規制」、「同一労働同一賃金」への対応が中心でしたが、労働力人口の減少を背景として企業の人手不足が深刻化する中、法改正対応にとどまることなく、一人ひとりの社員が主体的に仕事に向き合うことのできる、働きがいのある職場づくりへの対応が求められています。
 また、政府は「新しい資本主義」を政策に掲げ、特に企業における人的投資の見える化を図るため、非財務情報開示を推進しています。この非財務情報に関して、社労士が携わる側面から紐解いていくと、社員の健康、ワークライフバランス、ダイバーシティといった事項を含む人的資本情報の開示の重要性は、企業規模・業種を問わず、今後高まるものと思われます。昨今、人的資本の充実が謳われる時代、生産性の向上を図るため、働く人たちのモチベーションアップに社労士も大いに貢献していきたいと思っております。
 人的資本の充実に向けては、今も昔も資質向上が肝要であり、これまで企業は社員に長く勤めてもらい、必要な能力を社内で身に付け、ジョブローテーションにより能力を高めてもらうということを考えてきました。社員も一つの企業に長く勤務し、そこで通用する能力を身に付けておけば良しとしてきました。しかし現在は、広く社会で通用する能力を身に付けたいと考える社員も多くなり、企業においては既存の技術やサービスだけではなく、イノベーションを起こせるような人材を必要としていることから、社会全般に通用する高い専門能力を身に付けるためのリスキリング、学び直しへの投資が注目されています。
 「人を大切にする企業づくりから、人を大切にする社会の実現へ」、社労士はいつも現場に近いところにいます。是非とも、お近くの社労士にお声がけいただければ、幸甚に存じます。

コピーライト
[コンテンツ]
三重県社会保険労務士会についてお問い合せ会員専用サイト社会保険労務士とは?社会保険労務士の仕事業務相談のメリット会員名簿一覧総合労働相談所年金相談センターADR三重センター社労士を目指す方へ関連リンク
[キーワード]
三重県|社会|保険|労務士|厚生労働省|ADR|認証紛争解決サービス|労働相談|年金相談|資格取得|ホームページ
[地元地域]
いなべ市|桑名市|四日市市|桑名郡|員弁郡|三重郡(菰野、朝日、川越)|鈴鹿市|亀山市|伊賀市|名張市|津市|松阪市|多気郡(多気、明和、大台)|伊勢市|鳥羽市|志摩市|尾鷲市|熊野市|度会郡(玉城、度会、大紀、南伊勢)|北牟婁郡|南牟婁郡(御浜、紀宝)